作品紹介

mainimage.jpg
楽園の遺伝子、ヒトガタ、あなた。

札幌市こどもの劇場やまびこ座プロデュース

「OKHOTSK -終わりの楽園-

作・演出・美術・出演/沢 則行

2016.7/167/23

logo.jpg

遠い昔、彼らは北の海を渡り、ようよう大きな島にたどり着いた。たくみに銛(もり)をあやつり、海獣を仕留める。森ではワインを醸造し、美しく自由な彫刻を削り出す…首の折れた女神、笑うクマ…そして仲間が死ぬとその身体を折り曲げ、なぜか頭に大きな壺を載せて葬った。島の海岸線で比類のない文明を築いた彼らは、やがてどこかへ忽然と姿を消し、楽園は唐突に終わりを告げる。
…それから千五百年。残された滅びの骨がゆらゆら蘇るとき。「今」に迷うあなたに、もう一度明日の航路を示すために。

動画コメント

公演日程

7/16(土)
19:00
7/17(日)
14:00
7/18(月・祝)
14:00
7/19(火)
19:30
7/20(水)
19:30
7/21(木)
19:30
7/22(金)
19:30
7/23(土)
11:00
【前売完売】
※開場は開演の30分前
インターネットによるチケット予約はこちら

キャスト・スタッフ

■キャスト

沢則行
さっぽろ人形浄瑠璃芝居あしり座(矢吹英孝/安田晃子/池内潤樹)
宮川聖子〈ダブルキャスト〉/縣梨恵〈ダブルキャスト〉/後藤克樹/会田優子
【演奏】 バロック・コレギウム・サッポロ (布施久美子/新林俊哉/相内俊一/能智洋/近江宏)

■スタッフ

舞台監督:新貝伸二(エスエスプランニング) 照明:鈴木静悟 音響:西脇秀之(劇団回帰線)
舞台:福田舞台 影絵制作・操作:黒川絵里奈(切り絵作家)

演出家インタビュー

Voice〈過去アンケートより〉

再演をずっと反芻してて何とかまた観られないものかと思ってる。
初演より、生身な演出で、人との関わりも多くて、前説のこともあって、あの時代に生きていた人達のことを思ってる。

一言で言うと、見た事のないものだった!

とても贅沢で本当に素晴らしい人形劇だった。
もはや人形というより人間・・・
否、人間を超えたもの、かもしれない。

料金(前売り・当日共通)

日時指定/全席自由
税込
[一般] 3,000円
[学生] 1,500円

チケット取り扱い

ローソンチケット
TEL:0570-084-001
Lコード:18001
大丸プレイガイド
TEL:011-221-3900
教文プレイガイド
TEL:011-271-3355
NPO法人コンカリーニョ
TEL:011-615-4859
北海道演劇財団
TEL:011-520-0710
札幌市こどもの劇場
やまびこ座

TEL:011-723-5911

会場

札幌市こどもの劇場
やまびこ座
札幌市東区北27条東15丁目
TEL:011-723-5911
HP:http://www.syaa.jp/sisetu/gekijou/yamabiko/

[アクセス]札幌市営地下鉄東豊線「元町駅」2番出口から徒歩5分
※駐車場は40台分あります。

map

お問い合わせ

札幌市こどもの劇場やまびこ座
TEL:011-723-5911
Eメール:yamabikoza221002@syaa.jp
チケットはお電話、Eメールでもご予約できます。

pagetop