作品紹介

mainimage.jpg
ひどくやさしい、いのちの交換

劇団千年王國 公演

「からだの贈りもの」

原作:レベッカ・ブラウン(新潮文庫刊) 構成・演出:櫻井幸絵(劇団千年王國)

2023.2/411

logo.jpg

息をすること、汗をかくこと、逃げること、涙を流すこと、抱きしめること。
エイズ患者のホームケア・エイドとして働く「私」は、彼らに寄り添い、ひとつ、ひとつの生の手触りのギフトをもらう。
いま生きているからだの贈り物を通して、生と死を見つめる、静謐な短編集。
エイズ患者のホームケア・ワーカーとして働く「私」と患者たちの交流を描き、世界中でベストセラーとなったレベッカ・ブラウンの小説「体の贈り物」を舞台化。

公演日程

2/4(土)
17:00
2/5(日)
14:00
2/6(月)
19:00
2/7(火)
19:00
2/8(水)
14:00
2/9(木)
19:00
2/10(金)
19:00
2/11(土・祝)
14:00
※開場は上記開演時間の40分前です(上演時間は多少前後する場合がございます)

キャスト・スタッフ

■キャスト

大森弥子/リンノスケ/大川啓介/櫻井ヒロ/三瓶竜大/佐藤亜紀子
《演奏》嵯峨治彦/あらひろこ

■スタッフ

美術:會田千夏 音楽:嵯峨治彦 ドラマトゥルグ:前田透
照明:秋野良太((合)MELON AND SODA)
音響:大江芳樹((株)ほりぞんとあーと) 舞台監督:アクトコール(株)

THE GIFTS OF THE BODY by Rebecca Brown
Copyright(c)1994 by Rebecca Brown
Performed under the license by the author,Rebecca Brown,Washington Through
Tuttle-Mori Agency.Inc,Tokyo

演出家メッセージ

Voice

役者さんの感情の表現に圧倒されました。

素晴らしい作品でした。 沢山の方に観劇の機会があって欲しいです。

素晴らしい舞台でした。
死が隣に在る中で、愛と優しさが与えられる事の静かなひとときを見守った気持ちになりました。
重たく悲しさもある内容でしたが、観劇後にあたたかな気持ちが残っている事が嬉しく思えました。

料金(前売り・当日共通)

日時指定/全席指定
税込
未就学児童入場不可
[一般] 3,000円
[学生] 1,500円

チケット取り扱い

ローソンチケット
Lコード:18248
チケットぴあ
Pコード:516-266
道新プレイガイド
TEL:0570-00-3871
https://doshin-playguide.jp/
市民交流プラザチケット
センター店頭

https://sapporo-cp-members.jp/

会場

生活支援型文化施設
コンカリーニョ
札幌市西区八軒1条西1丁目 ザ・タワープレイス1F
TEL:011-615-4859
HP:https://www.concarino.or.jp/
[アクセス]JR「琴似駅」直結
※駐車場はございません。 公共交通機関、又は最寄りの有料駐車場をご利用ください。

map

お問い合わせ

劇団千年王國
Eメール:mail@sen-nen.org

pagetop