作品紹介

mainimage.jpg
暴力の連鎖―暴力という魔物が人間を変える―

劇団 風蝕異人街 公演

「THE BEE」

原作:筒井康隆~「毟りあい」(新潮社)より~
共同脚本:野田秀樹&Colin Teevan
演出:こしばきこう

2022.8/613

logo.jpg

平凡な一人の会社員がある日突然、脱獄犯に妻子を誘拐される。そして、その報復として会社員は、脱獄犯の妻と息子を誘拐する。その行為が徐々にエスカレートしていく。これは一見、コメディのようであるが、ここには現代社会における暴力が一人の人間を狂気へと追いつめ、その暴力の連鎖が人間性を崩壊していく「惨劇」がある。ある日「被害者が加害者となる権利を得る」という現代人の潜在的暴力性が狂気に変質するのである。

公演日程

8/6(土)
14:00

井戸:三木美智代
小古呂の妻:川口巧海
百百山警部:関戸哲也


19:00

井戸:川口巧海
小古呂の妻:三木美智代
百百山警部:関戸哲也

8/7(日)
14:00

井戸:三木美智代
小古呂の妻:川口巧海
百百山警部:関戸哲也

終演後
アフターシアター
8/7(日)、8/11(木・祝)の回のチケットご購入の方に限ります。観劇料は投げ銭になります。

8/8(月)
19:00

井戸:川口巧海
小古呂の妻:三木美智代
百百山警部:関戸哲也

8/9(火)
19:00

井戸:三木美智代
小古呂の妻:川口巧海
百百山警部:関戸哲也

8/10(水)
14:00

井戸:川口巧海
小古呂の妻:三木美智代
百百山警部:太田有香


19:00

井戸:三木美智代
小古呂の妻:川口巧海
百百山警部:太田有香

8/11(木・祝)
14:00

井戸:川口巧海
小古呂の妻:三木美智代
百百山警部:太田有香

終演後
アフターシアター
8/7(日)、8/11(木・祝)の回のチケットご購入の方に限ります。観劇料は投げ銭になります。

8/12(金)
19:00

井戸:三木美智代
小古呂の妻:川口巧海
百百山警部:太田有香

8/13(土)
14:00

井戸:川口巧海
小古呂の妻:三木美智代
百百山警部:太田有香

※開場は上記開演時間の40分前です(上演時間は多少前後する場合がございます)

 井戸:三木美智代/小古呂の妻:川口巧海/百百山警部:関戸哲也

 井戸:川口巧海/小古呂の妻:三木美智代/百百山警部:関戸哲也

 井戸:三木美智代/小古呂の妻:川口巧海/百百山警部:太田有香

 井戸:川口巧海/小古呂の妻:三木美智代/百百山警部:太田有香

キャスト・スタッフ

■キャスト

三木美智代/川口巧海/関戸哲也(空宙空地)/太田有香(劇団ひまわり)
伊達昌俊(クラアク芸術堂)/ノザワリンカ/渡部 萌

■スタッフ

照明:こしばきこう、久井律子 音響:中村昭人 舞台監督:こいけるり 制作:山川 瞳 舞台スタッフ:平野たかし

演出家メッセージ

Voice〈過去アンケートより〉

野田作品は、いつみてもおもしろいです。 それを風蝕さんの人物の深めかたがすきなのです。(女性・主婦)

普通の人間に突然起こった悲劇を コミカルに演じている 作風が好きです。(女性・OL)

一見、悲惨で悪意に満ちた作品のようだが、そこには人間の深い業のようなものがある。今、見るべき作品だ。(男性・大学教員)

料金(前売り・当日共通)

日時指定/全席自由
税込
未就学児童入場不可
[一般] 3,000円
[学生] 1,500円

チケット取り扱い

ローソンチケット
Lコード:11737
チケットぴあ
Pコード:512-421
道新プレイガイド
TEL:0570-00-3871
https://doshin-playguide.jp/
市民交流プラザチケット
センター店頭

https://sapporo-cp-members.jp/

会場

シアターZOO
札幌市中央区南11条西1丁目ファミール中島公園B1F
TEL:011-551-0909
HP:http://www.h-paf.ne.jp/ogist/

[アクセス]
地下鉄南北線「中島公園駅」1番出口より徒歩5分
※駐車場はございませんので公共交通機関をご利用ください。

map

お問い合わせ

劇団 風蝕異人街
TEL:090-8272-4299
Eメール:beeseason2022@gmail.com

pagetop