プログラム

札幌演劇シーズン2021-冬 サテライトプログラム

paingsoe null #00

「何もないけど、蒼ざめる」

写真

かねてよりそっと温めてきた少人数短編コメディ企画がついに実現。
劇場で、配信で、それぞれの場所へパインソーが特別な体験をお届けします。

【作品紹介】

ふりかえると、
あれは何もなかったな。あれは無駄だったな。
ということはよくあります。

でも、この無駄たちをたくさん集めて、
100億くらい集めて詰め込んだら、
何かにはなるかもしれない。

もしかしたらそこには、決して何もないわけではなく、
宇宙につながるくらいの空気は、
漂っているかもしれません。

公演情報

日程

2021年1月21日(木)~24日(日)

上演時間80分(予定)

会場

演劇専用小劇場BLOCH

札幌市中央区北3条東5丁目5 岩佐ビル1F

料金

・一般前売 3,500円
・学生前売 2,000円(当日は各500円増)
・有料配信 1,200円

キャスト・スタッフ

脚本

山田マサル
井上悠介(きっとろんどん)
渋木のぼる
川尻恵太(SUGARBOY)
伊藤栄之進(Spacenoid Company)

演出

山田マサル

出演

泉香奈子、ツルオカ、小島達子(ELEVEN NINES)、山田マサル ほか

参加アーティスト

写真

Paingsoe(パインソー)

2009年10月『観念してくらさい』上演。2010年より団体名を「パインソー」と命名し、本格的に始動。現代社会を独自の切り口でテンポよく、時にシュールに描く、「一見くだらない、形にならなそうなことを形にしようとする」ユニット。映像や舞台装置転換などをふんだんに盛り込んだ演出が特徴。
山田マサル主宰。

お問い合わせ

Paingsoe(パインソー)
電話 011-252-9388 ※平日11:00~18:00
E-mail info@paingsoe.com
Twitter @Paing_Soe
公式サイト パインソーWEB