プログラム

観光連携プロジェクト

ウポポを歌おう、ウポポを踊ろう

~アイヌの伝統歌ワークショップ~

写真

ウポポはアイヌの伝統歌。それを継承するMAREWREWのメンバーが「かえるのうた」のように輪唱していく「ウコウク」を子どもたちに面白く、楽しく、教えてくれます。もうひとつ、パッタキウポポ(バッタの歌)でバッタの踊りにもチャレンジ!親子での参加も可能です。

公演情報

日程

2021年1月17日(日)11:00~12:00

会場

扇谷記念スタジオ・スタジオ1

札幌市中央区南11条西1丁目3-17 ファミール中島公園B1F

参加無料

参加アーティスト

写真

MAREWREW(マレウレウ)

アイヌの伝統歌「ウポポ」の再生と伝承をテーマに活動する女性ヴォーカルグループ。2010年、初のミニアルバム「MAREWREW」を発表後、活動を本格化。11年に自主公演企画「マレウレウ祭り~目指せ100万人のウポポ大合唱!~」をスタートさせ、これまでUA、キセル、オオルタイチ、細野晴臣、後藤正文(ASIAN KUNG-FU GENERATION)を迎えた公演が話題となる。 16年秋に放送のNHK (Eテレ)「オトナの一休さん」の音楽を大友良英のプロデュースで担当。19年にアルバム「ミケミケノチウ」を発表。20年、Netflixドラマ「呪怨」に楽曲を提供、話題となる。