劇団紹介

ELEVEN NINES ELEVEN NINES

富良野塾の卒業生を中心に2004年「演劇ユニット イレブン☆ナイン」として結成。2013年より異なるテイストの舞台企画を数多くプロデュースしていく団体「ELEVEN NINES」へと形を変える。札幌を中心に舞台はもちろん、CM・ドラマ・ラジオ・映画などへも活動の幅を広げる。舞台企画では演劇でしか表現できないもの、生の表現ならではのエンターテイメント性を追求しつつ質の高い作品を生み出している。2015年の「12人の怒れる男」は札幌・富良野公演あわせて、近年の札幌では異例の3,000人が観劇。さらに2017年夏の「あっちこっち佐藤さん」では、札幌演劇シーズンの最高記録でもある4,300人が観劇し、実力、知名度ともに近年の札幌演劇シーンを牽引する団体の1つと言われている。

WEBSITE : http://eleven9.jp/

MESSAGE

納谷 真大

納谷 真大

ELEVEN NINES代表

世界中に知られている不朽の名作を、世界中には知られていない北海道の実力派俳優を集結させた初演が2014年。
その公演が、前代未聞の、初日を迎える前にソールドアウト!
調子に乗って、翌2015年に世界中に知られていない道外の実力派俳優も集結してもらい再演。
その公演が、前代未聞の観客動員2000人オーバー!!
そして今回、その集大成です。
最強のキャストが揃いました。
この先、札幌でこのメンバーが集い、約2時間も舞台上に出ずっぱりの作品の上演が実現することはない、と断言します。
12人の怒れる男たちが、1人の少年を裁きながら、己が裁かれていく姿を、是非とも目撃しにきてください!!

pagetop