作品紹介

mainimage.jpg
こんなになるとはおもわなかった。おもってもみなかった。

yhs 公演

「忘れたいのに思い出せない」

脚本・演出:南参

2017.7/227/29

logo.jpg

3人家族が住むとある一軒家。 老女・センリは膝の具合が悪くなり、ほとんどベッドに寝たきりになってから認知症が進んでいる。その息子であるガンマは少しずつ変わっていく母親のことを直視できず、介護を孫娘のトオルに任せっきりに。そんな折にトオルが妊娠。トオルは介護を続けながらでも、シングルマザーとして生きていくと宣言する。ギクシャクしていく家族。 物語は各人の思いを抱え、認知症とともにゆっくりと進行していく。

公演日程

7/22(土)
19:00

ダブルキャスト
紀戸ルイ

7/23(日)
14:00

ダブルキャスト
宮本暁世

7/24(月)
19:30

ダブルキャスト
紀戸ルイ

7/25(火)
19:30

ダブルキャスト
宮本暁世

7/26(水)
19:30

ダブルキャスト
紀戸ルイ

7/27(木)
19:30

ダブルキャスト
宮本暁世

7/28(金)
19:30

ダブルキャスト
紀戸ルイ

7/29(土)
14:00

ダブルキャスト
宮本暁世


【前売完売】

ダブルキャスト

※開場は開演の30分前
インターネットによるチケット予約はこちら

キャスト・スタッフ

■キャスト

福地美乃/長流3平(3ペェ団札幌)/曽我夕子/櫻井保一/柴野嵩大(タペタム)/最上怜香/
《ダブルキャスト》 紀戸ルイ(22、24、26、28日出演)/宮本暁世(23、25、27、29日出演)
小林エレキ/能登英輔

■スタッフ

舞台美術:高村由紀子
舞台監督:石川翔太(アクトコール(株)) 照明:大橋榛名 音響:橋本一生
楽曲制作:川西敦子 演出助手:佐藤杜花 制作:水戸もえみ

演出家インタビュー

Voice〈過去アンケートより〉

見てるのがいやになるくらい辛く息苦しいエピソードの果てに、本当の最後の最後に訪れる希望。
そこまで頑張って見届けた人にだけ与えられる喜びのようなものに感じた。(男性・40代)

命って色んな形があって終わりを迎えることを改めて感じました。亡くなった人も生きている人の記憶で生きているのかな。(性別・年齢記載なし)

家族から120%背を向けてる自分にはおそろしくつらいつらい芝居でした。(30代・男性)

料金(前売り・当日共通)

日時指定/全席自由
税込
(未就学児童入場不可)
[一般] 3,000円
[学生] 1,500円

チケット取り扱い

ローソンチケット
TEL:0570-084-001
Lコード:10001
大丸プレイガイド
TEL:011-221-3900
教文プレイガイド
TEL:011-271-3355
NPO法人コンカリーニョ
TEL:011-615-4859
BLOCH
TEL:011-251-0036
北海道演劇財団
TEL:011-520-0710

会場

生活支援型文化施設
コンカリーニョ
札幌市西区八軒1条西1丁目 ザ・タワープレイス1F
TEL:011-615-4859
HP:http://www.concarino.or.jp/
Mail:mail@concarino.or.jp

[アクセス]JR「琴似駅」直結
※駐車場はございませんので公共交通機関をご利用ください。

map

お問い合わせ

yhs
TEL:080-5595-4103
Eメール:mail@yhsweb.jp

pagetop