作品紹介

mainimage.jpg
光と闇の最終決戦。伝説の八犬士が今····犬が足りない!

劇団怪獣無法地帯 公演

「ねお里見八犬伝」

原作:滝沢馬琴 脚色・演出:棚田満

2020.8/128/18

logo.jpg

里見義実(よしざね)により処刑された悪女玉梓(たまずさ)は、怨霊となり里見義実家を滅ぼさんとあの世から舞い戻った。玉梓は義実の娘、伏姫と愛犬八房を罠にはめ殺害してしまう。が、その時伏姫の体から光る八つの玉が天空へ昇っていった。
これこそ、里見の里を守る8人の犬士が現れる印だったのだ。
不思議な縁で結ばれた八犬士が今、立ち上がる。滝沢馬琴の「南総里見八犬伝」を大胆にアレンジし劇団怪獣無法地帯が贈る伝奇エンターテインメント!

公演日程

8/12(水)
19:30
8/13(木)
19:30
8/14(金)
14:00
19:30
8/15(土)
14:00
19:00
8/16(日)
14:00
19:00
8/17(月)
19:30
8/18(火)
19:30
※開場は下記開演時間の40分前です(上演時間は多少前後する場合がございます)

キャスト・スタッフ

■キャスト

伊藤しょうこ/新井田琴江/足達泰雅/赤澤夢望
小林健輔/森大輝/屋木志都子/原田充子(Real i’s production)
前田透(劇団·木製ボイジャー14号)/由村鯨太(わんわんズ)/塚本雄介
柳瀬泰二(3ペエ団☆新さっぽろ)/長流三平(3ペエ団☆新さっぽろ)
重堂元樹(演劇公社ライトマン)/のしろゆう子(intro)
丹生尋基(劇団ひまわり)/長谷川碧
Roman(演劇ユニット螢火桜月/白銀幻遊旅団)/石橋俊一 ほか

■スタッフ

照明:大橋はるな
音響:山口愛由美、畑山翔太
衣装:大坂友里絵
舞台美術協力:黒田拓(くつした企画)
日本舞踊指導:西川之恵
殺陣指導:小川眞樹
宣伝美術:中村犬蔵(たいやき工房)
制作:大川ちょみ、水戸もえみ(yhs)、劇団怪獣無法地帯

演出家メッセージ

Voice〈過去アンケートより〉

フー楽しかった。 棚田さんの時代物にハズレなしの 伝説を今体感してきたよ。 私も「見応え」っていうものを味わいました。 (30代・女性)

ヤバいくらい面白かった。 怪獣無法地帯の真髄を見た気がして 脱帽を通り越して脱毛までした。 (40代・男性)

料金(前売り・当日共通)

日時指定/全席自由
税込
未就学児童入場不可
[一般] 3,000円
[学生] 1,500円

チケット取り扱い

※新型コロナウイルス感染症の拡大防止を目的として個人情報を控えさせていただきます。

※入場にはマスク着用が必要です。また、手指消毒、検温にご協力ください。


ローソンチケット
TEL:0570-000-407(オペレーター受付/10:00~18:00)
Lコード:14013
チケットぴあ
Pコード:501-839
道新プレイガイド
TEL:0570-00-3871
エヌチケ
公演当日会場チケット受け取りで各種手数料無料、チケット代だけで購入。
ラインチケット
LINEアプリを立ち上げ→ホーム→サービス→主なサービス→ LINEチケット で公演検索。

会場

生活支援型文化施設コンカリーニョ
札幌市西区八軒1条西1丁目ザ・タワープレイス1F
HP:http://www.concarino.or.jp/
JR「琴似駅」徒歩2分
※駐車場はございませんので公共交通機関をご利用ください。

map

お問い合わせ

劇団怪獣無法地帯
TEL: 080-6060-4205
Eメール:kaijyuu.muhou.chitai@gmail.com

pagetop