作品紹介

mainimage.jpg
「笑って、泣けてついでにくだらない」昭和人情物語が再び!

劇団イナダ組 公演

「カメヤ演芸場物語」

作・演出:イナダ

2020.2/152/22

logo.jpg

物語は昭和46年。秋から冬にかけての浅草にある演芸場。劇場のことがさっぱり分からない支配人。学生上がりの進行係。婚期が遅れた事務員。仲が悪いトリオ漫才師。惚けた落語家。喧嘩ばかりの夫婦漫才師。下手くそ過ぎる奇術師。一癖も二癖もある者達ばかり。ある日、学生運動の一斉検挙があり一人の若者が演芸場に逃げ込んでくる……。「亀谷ミュージック劇場」の続編にあたる作品。 劇団イナダ組が贈る、昭和人情物語!!

公演日程

2/15(土)
19:30
2/16(日)
13:00
17:00
2/17(月)
19:30
2/18(火)
19:30
2/19(水)
19:30
2/20(木)
19:30
2/21(金)
19:30
2/22(土)
13:00
17:00
※開場は開演の30分前

キャスト・スタッフ

■キャスト

藤村忠寿(HTB北海道テレビ)
山村素絵(劇団イナダ組)
江田由紀浩
赤谷翔次郎(パインソー)
戸澤亮(NEXTAGE)
吉田諒希(劇団イナダ組)/ツルオカ
前田透(劇団木製ボイジャー14号)
池江蘭/遠藤洋平/五十川由香
吉泉元康/古川侑三郎(グループ俺達)/佐久間好期(グループ俺達) ほか

■スタッフ

照明:新木拓朗((株)アーツ) 音響:奥山奈々 舞台:FUKUDA舞台 衣装:村山里美
音楽制作:ジョーダウン 小道具:中村ひさえ 宣伝美術:山田マサル 撮影:奥山奈々
制作:小柳由美子、村山里美、新浜円、駒野華代、中村ひさえ

演出家メッセージ

Voice

【イナダ組】と言う響きに「上級」「歴史」「飽くなき探求心」「お金を払う価値」を感じる。艶やかな重厚感がそこにはあり、それを押し付ける訳でもなく、静かにしっかりと見せつけられる瞬間が私はたまらなく好きだ。人間の心の奥深さ、不可解さ、割り切れなさの妙を、地に足がついた形で生み出すイナダ氏本人にも私は魅力を感じずにはいられない。
(シークレット歌劇團0931主宰 愛海夏子こと、元UHBアナウンサー伊藤美菜子)

料金(前売り・当日共通)

日時指定/全席自由
税込
未就学児童入場不可
[一般] 3,000円
[学生] 1,500円

チケット取り扱い

ローソンチケット
TEL:0570-000-407(オペレーター受付/10:00~20:00)
Lコード:14004
チケットぴあ
Pコード:498-013
道新プレイガイド
TEL:0570-00-3871
エヌチケ
公演当日会場チケット受け取りで各種手数料無料、チケット代だけで購入。
ラインチケット
LINEアプリを立ち上げ→ホーム→サービス→主なサービス→ LINEチケット で公演検索。

会場

生活支援型文化施設コンカリーニョ
札幌市西区八軒1条西1丁目ザ・タワープレイス1F
HP:http://www.concarino.or.jp/
JR「琴似駅」徒歩2分
※駐車場はございませんので公共交通機関をご利用ください。

map

お問い合わせ

劇団イナダ組
Eメール:info@inada-gumi.com

pagetop