作品紹介

mainimage.jpg
「おとったん、これでええん。うち、人を好いたりしてはいけんのです」

MAM公演

「父と暮せば」

作:井上ひさし 演出:増澤ノゾム

2019.1/262/2

logo.jpg

1948年の広島。終戦から3年。原爆の被害の中生き残った美津江は、その負い目から恋する気持ちも封じ込めようとしていた。
「恋の応援団長」をかって出て励ます父・竹造。(実は幽霊!)4日間にわたる、美津江の恋を巡る父娘の会話の中で、次第に明らかになって行く真実。暖かく微笑ましいやり取りの陰に隠れていた、拭い去れない過去とは…
父の願いが、底なしの絶望から娘を蘇らせる、魂の再生の物語。

公演日程

1/26(土)
14:00

配役:
剣持・松村


19:00

配役:
松橋・高橋

1/27(日)
14:00

配役:
松橋・松村

1/28(月)
19:00

配役:
増澤・山木

1/29(火)
19:00

配役:
剣持・高橋

1/30(水)
14:00

配役:
増澤・高橋


19:00

配役:
剣持・山木

1/31(木)
14:00

配役:
松橋・山木


20:00

配役:
増澤・松村

2/1(金)
19:00

配役:
剣持・松村

2/2(土)
13:00

配役:
増澤・山木


16:00

配役:
松橋・高橋

※開場は開演の30分前

キャスト・スタッフ

■キャスト

【複数キャスト】 詳細はこちら
剣持直明/松橋勝巳/増澤ノゾム
松村沙瑛子/高橋海妃/山木眞綾(クラアク芸術堂)

■スタッフ

舞台監督:下澤要 音楽:奥田祐 美術:高村由紀子 照明:鈴木静悟、干場美恵子
音響:西野輝明 衣装:佐々木青 衣装協力:有島由生 演出助手:植津恵
制作:MAM

演出家メッセージ

Voice〈過去アンケートより〉

数々のシーンを思い出すだけで胸が苦しくなって涙が出て手が震えるので、 今はまだ感想は書けない…。とりあえず、ものすごく素晴らしかった、とだけ。 とにかく観に行ってよかったです。(年齢・性別未記入)

あの日の広島をすぐ隣に感じるような観劇というより体験に近い感覚。 観れて良かった、を越えて観るべき作品だと思いました。(年齢・性別未記入)

料金(前売り・当日共通)

全席自由
税込
(未就学児童入場不可)
[一般] 3,000円
[学生] 1,500円 

チケット取り扱い

ローソンチケット
TEL:0570-084-001
Lコード:14001
チケットぴあ
TEL:0570-02-9999
Pコード:561-353
大丸プレイガイド
TEL:011-221-3900
教文プレイガイド
TEL:011-271-3355
NPO法人コンカリーニョ
TEL:011-615-4859
北海道演劇財団
TEL:011-520-0710
BLOCH
TEL:011-251-0036
道新プレイガイド
TEL:0570-00-3871
https://doshin-playguide.jp/
市民交流プラザチケットセンター店頭でも発売中
https://sapporo-cp-members.jp/

会場

シアターZOO
札幌市中央区南11条西1丁目ファミール中島公園B1F
TEL:011-551-0909
HP:http://www.h-paf.ne.jp/ogist/

[アクセス]
地下鉄南北線「中島公園駅」1番出口より徒歩5分
※駐車場はございませんので公共交通機関をご利用ください。

map

お問い合わせ

MAM
Eメール:mamstage@gmail.com

pagetop