札幌演劇シーズン2018‐夏 上演作品エントリー要領

札幌演劇シーズン実行委員会では、「札幌演劇シーズン2018-夏」(2018年7月28日〜8月25日)で上演を希望する団体から上演作品を公募します。エントリーされた候補作品の中から、札幌演劇シーズン実行委員会作品選定部会において上演作品を決定します。

◎作品選定部会メンバーは以下の通りです。

飯塚 優子   札幌演劇シーズン実行委員会事務局長
高堂  理   株式会社北海道ブランド研究所代表取締役
寺下ヤス子   在札幌米国総領事館 広報企画担当官
早川  渉   映画監督  
林  亮一   株式会社トップシーン札幌常務取締役
藤村 智子   札幌劇場連絡会会長

◎選定方法

選定にあたっては、提出されたエントリーシート、画像資料、過去上演時に観劇した感想等を参考に、各委員が作品・劇団を総合的に評価し、各エントリー団体からのヒヤリングと、委員による討論を経て、最終的に投票で決定します。

◎エントリーには以下の条件が整っていることが必要です。

1.札幌演劇シーズンの開催趣旨に賛同する団体であること
2.札幌に拠点を置く団体であること。
3.作品は、過去に上演実績があり、再演であること。
4.最低8日間(土曜日〜次の土曜日)、原則として休演日なしで公演を行えること。

◎上演の条件は以下の通りです。

作品選定部会によって選ばれた作品の上演にあたって
1.会場使用料(仕込2日、公演8日分)および総合宣伝(公式ガイド、ポスター、新聞広告、ウェブサイト等)の経費を実行委員会が負担します。
2.入場料収入は実行委員会の収入となります。
3.上演のための物件費、演劇創造費は、演劇シーズン全体の収支に応じて相談の上、実行委員会から上演団体へお支払いします。
4.上記条件で上演できない事情がある場合はご相談ください。
5.主催者が行う広報宣伝活動や来場者アンケートにご協力いただきます。
6.その他
シーズン開幕前に地下歩行空間で行うキックオフステージで5分程度のパフォーマンスを行っていただきます。
また実行委員会で制作しているトレーラーの取材・撮影に協力していただきます。
完成したトレーラーは公演時の開場時間中(開演15分前)に劇場内で上映します。

◎応募方法

エントリーシートに必要事項を記入の上、作品の映像資料(DVD)とともに、札幌演劇シーズン実行委員会あて郵送してください(映像資料がない場合は、エントリーシートにその旨お書き添えください)。書類選考を通過した作品については、ヒヤリングを行いますので、代表者1〜3名でご出席ください。

◎エントリーシート提出締め切り

エントリーシート提出締め切り    2017年 7月 10日(月)
ヒヤリングの日程については、追ってご連絡いたします。

●上演団体の決定と、上演日程の確保について

上演団体は、作品選定会議で決定し、応募したすべての団体に結果をお知らせします。
上演スケジュールは、エントリーシートの上演希望日程に基づいて調整し、詳細を決定します。
この決定が出るまで「札幌演劇シーズ2018-夏」開催期間の全日程いつでも上演できるように関係者の日程を確保しておいてください。万一この期間に、他の仕事が入る、他の上演計画が入るなど、日程を確保できない、あるいは時期が限定される場合は、選定を取り消しと致しますのでご留意ください。

【エントリーシート郵送先】
〒060-0052 札幌市中央区南2条東3丁目 (株)ノヴェロ内
札幌演劇シーズン実行委員会事務局 エントリー係

<お問い合わせ>
札幌演劇シーズン実行委員会事務局 (株)ノヴェロ内
TEL.011-281-6680(担当:三上)平日10:00〜17:00 

エントリーシートダウンロード

下記エントリーシートをダウンロードのうえご使用ください。


pdf形式


word形式

pagetop