作品紹介

mainimage.jpg
その少年の命は、12人の陪審員の手に委ねられた−。

イレブンナインプレゼンツ dEBoo#1

「12人の怒れる男」

作/レジナルド・ローズ 訳/額田やえ子 演出/納谷真大

2015.8/138/17
8/198/23

logo.jpg

夏の暑い日。ニューヨークの法廷。父親殺しの罪に問われたひとりの少年の審理が終わり、12人の陪審員が評決のため陪審室に集まった。陪審員の大半は少年の有罪を確信していた。全陪審員一致で有罪になると思われたところ、ひとりの陪審員が無罪を主張したことから物語は動き始める。彼の熱意と理路整然とした推理によって、当初は少年の有罪を信じきっていた陪審員たちの心にも徐々にある変化が訪れる。

公演日程

8/13(木)
19:30
【前売完売】
8/14(金)
19:30
【前売完売】
8/15(土)
14:00
【前売完売】/19:00
8/16(日)
14:00
8/17(月)
19:30
【前売完売】
8/19(水)
14:00
【前売完売】/19:30
8/20(木)
19:30
【前売完売】
8/21(金)
19:30
【前売完売】
8/22(土)
14:00
【前売完売】19:00
【前売完売】
8/23(日)
14:00
【前売完売】
※開場は開演の30分前
インターネットによるチケット予約はこちら

MOVIES

キャスト・スタッフ

■キャスト

有門正太郎(飛ぶ劇場、有門正太郎プレゼンツ)/江田由紀浩/大川敬介/河野真也(オクラホマ)/久保隆徳(富良野GROUP)
小林エレキ(yhs)/杉野圭志/納谷真大/能登英輔(yhs)/平塚直隆(オイスターズ)/明逸人/山田マサル(パインソー)

■スタッフ

照明:上村範康 音響:奥山奈々 舞台美術:高村由紀子 舞台監督:上田知 舞台部:竹原圭一、能登屋駿介、渋木こうすけ
映像:山田マサル 衣装:小林泉 宣伝美術:小島達子、江田由紀浩 宣伝写真撮影:クスミエリカ 制作:澤田未来
プロデューサー:小島達子 ゼネラルマネージャー:カジタシノブ(tab)
協力:クリエイティブオフィスキュー、オイスターズ、飛ぶ劇場、有門正太郎プレゼンツ、富良野GROUP、yhs、パインソー、Red King Crab
SpecialThanks:さっぽろ天神山アートスタジオ、北あかり、&BORDER 企画・制作:ELEVEN NINES 

演出家インタビュー

応援メッセージ〈TEAM NACS/森崎博之〉

札幌の12人の俳優にワクワクさせられっぱなしだった!!

昨年の公演を見たときの興奮が記憶に残っています。
札幌の演劇って面白い!って心から思いました。
またあの高揚感がコンカリーニョで共有できるなんて最高です!
いつか僕も13人めの陪審員として出演したいなぁ。

料金(前売り・当日共通)

日時指定/全席自由
税込
(未就学児童入場不可)
[一般] 3,000円
[学生] 1,500円

チケット取り扱い

ローソンチケット
TEL:0570-084-001
Lコード:16004
大丸プレイガイド
TEL:011-221-3900
教文プレイガイド
TEL:011-271-3355
NPO法人コンカリーニョ
TEL:011-615-4859
北海道演劇財団
TEL:011-520-0710
BLOCH
TEL:011-251-0036

会場

生活支援型文化施設
コンカリーニョ
札幌市西区八軒1条西1丁目 ザ・タワープレイス1F
TEL:011-615-4859
HP:http://www.concarino.or.jp/

[アクセス]JR琴似駅直結
※駐車場はございませんので公共交通機関をご利用ください。

map

お問い合わせ

NPO法人 コンカリーニョ
TEL:011-615-4859
Eメール:mail@concarino.or.jp

イレブンナイン
TEL:090-2814-8575
Eメール:info@eleven9.jp
チケットはお電話、Eメールでもご予約できます。

pagetop